カテゴリー別アーカイブ: Web

Boxee on Apple TV

さっそくBoxeeをApple TVにインストールしてみた。

手順としては、
atvusb-creatorをダウンロードする。
USBメモリをMacBookに挿した状態でatvusb-creatorを実行する。
ターゲットに挿したUSBメモリを選んでpatchstickを作成する。
USBメモリ (patchstick) をApple TVのメンテナンス用USBポートに挿して電源を投入する。
パッチのインストールが終了したら、電源を切ってUSBメモリを抜いて、電源を再投入する。
そして追加されたメニューでBoxeeをアップデートすれば準備完了。

初めてのときには真っ黒の画面から進まなくて、何度か繰り返しトライしないとログイン画面にたどり着けなかったけれど、一度たどり着いてしまえばあとは順調だ。

日本からだとアクセスできないコンテンツも多い。(huluとか)
MacBookだとHotspot Shieldを使えばいいし、Apple TVでも方法はあるみたいだけれど、どうせ見ている時間もないので、そこまではしていない。

ただそのあたりのことを探しているときに、iPhoneでもHotspot Shieldを使えることを見つけた。そしてPandoraを試してみたら使えるではないですか。ちょっとうれしい。

広告

Boxee

MacBookにインストールはしていたものの、あまり使うことのなかったBoxeeだったけれど、PBSが見れるようになったということで、アップデートしてFrontlineを見るのに使ってみた。

ブラウザを通して見るのも、フルスクリーンにすることも出来るし、そんなに悪くはないんだけれど、実際に番組を見るところまでたどり着くのが結構面倒だったりもするので、Boxeeのシンプルなメニューで見られるのは悪くない。ちょっと
Apple TVにもpatchstickを作ってBoxeeを入れてみたくなった。

CleanScores

CleanScoresLunchMeetで紹介されていたサイト。
自治体による飲食店の衛生検査の結果の情報を分かりやすく、アクセスしやすい形で提供する。

設立者の一人が情報による人の行動の変化を研究している大学教授だというのがおもしろい。あと自治体の情報開示の方法を改善するとかでなく、それをウェブの生態系に持ち込むのが今らしい。

Wikinvest

LunchMeetWikinvestというサイトが紹介されていた。

Wikinvestは投資家向けのWiki。ターゲットとする対象にとってその情報の内容が現在どの程度のレベルなのかや、ほかの前からある情報源に比べてどうなのかは私にはわからないが、Wiki本家とはまた異なる情報の切り口でとても興味深い。経済の観点からということで、一歩引いた視点から、周りを見つつその企業、分野の状況を観察するというか。ニュースを読むときの参考資料にはWiki本家よりも役に立ちそう。投資の世界の論理をのぞき見る楽しみもある。