カテゴリー別アーカイブ: Motor sports

Crash at Reno Air Races

今朝は起きてからReno Air RacesのLive Videoを流していました。

Unlimited Goldの機体が離陸する途中から音声がなくなって、でもレースが始まってStregaやRare Bearがパイロンを回るのをちらちら見ていたら、いつの間にか映像がグランドスタンドを映していて、なんでだろうと思っていると、横たわっている人や停まっている消防車が目に入って、やっと1機近くに墜落したらしいことに気がつきました。

墜落したのが去年登場してその特徴的な冷却システムで注目を集め、下位のクラスから日曜日にはGoldまで勝ち上がることでその能力の片鱗を見せた(日曜日のGoldは天候のためキャンセルになってしまったけど)Galloping Ghostだというのも悲しい。これが初めてのGoldでのレースで、Goldでは一度もフィニッシュラインを越えることなく散ってしまったことになるのか。

広告

Reno Air Races 日曜日

今日のReno Stead Airportは風が強かったようで、いつもコミカルな演技を見せてくれるケント・ピーチさんの演技のあとのインタビューでは、アナウンサーが上手くいかなかった車の屋根の上に着陸する演技のことを聞いて、今日はmother natureが勝ったと言ってましたし、最後のアンリミテッドクラス ゴールドヒートは、もしものメイデイ時の安全が確保できないということで、30分ほど開始を遅らせたあとキャンセルになってしまいました。

直前のSuper Sportクラス ゴールドヒートで、George Giboneyさんのサンダーマスタングが、メイデイで離脱したあと滑走路まで機体を持っていくことができずに墜落してしまったみたいなので(ライブオーディオを聞いていたんですが、アナウンサーが”Oh, No.”と言ったときはドキッとしました。パイロットは無事だったみたいで良かったですけど。)、仕方なかったんでしょう。Galloping GhostがゴールドヒートでStregaやRare Bearと競うのを見るのは、来年までお預けです。

Reno Air Races 土曜日

土曜日のレース結果を見ると、Galloping Ghostは期待通りシルバーヒートを1位で通過して、日曜日のゴールドヒートへと駒を進めたみたいで嬉しい限り。

日曜日のゴールドヒートの出場機を見ると、F7Fの大柄な機体が2機もいるのも楽しそう。でも今年はシーフューリーが1機もいないのね。上位の常連だったSeptember Furyもいないし、Dreadnoughtも木曜日から飛んでないみたいだし、ちょっと残念。

Reno Air Races 2010

今年もReno Air Racesが始まった。

今年の話題はGalloping Ghostという歴史あるP-51レーサーが、新たなレストア、改造を受けて戻ってきたことらしい。機体の写真を見ると、P-51の特徴的な胴体下部のラジエターのエアスクープが無くなってます。チームのウェブサイトに機体のレストアについての記事があるけれど、それによると機体はラジエターを持っていなくて、かわりにエンジンの冷却水とオイルは機体内部の水/エタノールタンク内の熱交換器に送られて、それらを沸騰させることで冷却する仕様になっているみたい。木曜日はメダリオンヒートを、金曜日はブロンズヒートをそれぞれ1位で通過して順調に位置を上げているので、ぜひ土曜日のシルバーヒートも1位で通過して、日曜日の決勝ではぜひゴールドヒートに姿を見せてほしい。

金曜日のレース結果を見ると、アンリミテッドクラスはStrega, Rare Bear, Voodooが3強なのかな。今年もStregaが強そうだ。

あと今年はFW-190のレプリカがいたり、F7F Tigercatが2機もいたりと、今年のレースも見てて楽しそう。FW-190は木曜日のレースで最下位となって、レースからはいなくなってしまったみたいだけど。

San Joseのオフィスに出向していたときは、毎年1日はSan Joseから車で見に行っていたけれど、いつかまたもう一度見に行きたいなあ。

木曜日のレースまとめ

水曜日までのレースまとめ

プロモ