カテゴリー別アーカイブ: Kindle

Sample on Kindle Store

Kindleが届いてから1ヶ月半経った。思った以上に快適で、もう紙の本には戻れない感じ。

なんといってもForumFresh Airで本の著者のインタビューを聞いておもしろそうだと思ったら、すぐにKindle Storeに行ってサンプルをダウンロードして読み始められるのが大きい。大抵の場合Kindle向けのebookがちゃんとあるし。で、冒頭部を読んでよかったら、紙の本より割安なことも後押ししてすぐに購入ボタンを押してしまうので、Kindleが届いてからすでに7冊も購入してしている。まだ1冊しか読み終わってないけど。

オンラインで本を注文していた時には届くまでに読むモチベーションが下がって、届いた後積んだままになってしまうことも多かったけれど、聞いたインタビューの記憶が新しい間に読み始めることで、そんなことも少なくなりそう。

あと単純に紙のページをめくるよりページ送りボタンを押すほうが楽ちんだし、しおりも必要ないし、ページの上でカーソルを動かせばそこの単語の意味も表示される。学生時代、休み時間にはクラスメイトを無視して本を読んでいた元本の虫にとっては、再び本を読む習慣を復活させるきっかけになってくれそう。

Kindle Storeで現在1点不満なのは、サンプルを読んだ後でその本を購入すると、別の本としてダウンロードされてきて、それを開くとまた最初のページに戻ってしまうこと。

サンプルでそこまで読み進めたページを覚えておいて、購入した本でそこに進めばいいんだけど、なぜ別の本としてダウンロードされて来なければならないのかがよくわからない。サンプルと購入した本の2つが本棚に並ぶのでサンプルを削除しなければならないし、不必要に面倒だと思う。

この点はAppleのiBooksのほうが親切で、サンプルを読んでいる途中でその本を購入することに決めて購入すると、サンプル版になかった続きが現れてそのまま読み続けることができる。なぜKindleでも同じようにできないんだろう?

広告