Ultimate Ears 600vi

アメリカに出張に行ったときに、シアトルの空港の売店でUltimate Earsの600viを見かけて、そこで$120の値札の魅力に負けて、買ってしまった。

買ってからすぐに日本での価格が値下げされてしまったと思ったけれど、それでも一応アメリカで買ったほうがまだ安かったのでよしとしよう。ちなみに買ったシアトルの空港の売店は、ShureやUltimate Earsなど、各社のインイヤーヘッドホンのデモ機をかなりの種類取り揃えていて、それらを試聴させてくれる、とっても良いお店でした。

Klipsch S4iと比べると、さすがバランスド・アーマチュアということなのか、音の解像感が一段違います。600viを聴いてしまうと、S4iで音楽を聴く気がちょっとしなくなりますね。ポッドキャストのトークなんかを聴く分には声のディテールを聞くわけではないし、S4iはその豊かな低音のせいかどこか暖かな音で、それはそれで悪くないんだけれど。

ただ600viはS4iに比べると一回り大きくて、イヤーチップも本体も自分の耳にはもう一つ合わない感じで、装着感は、自分にとってはS4iやSE210のほうが上でした。600viもShureがけで使ってるんですが、着けるときに本体が耳と干渉して、うまく座ってくれてないような感じが少しあります。

そういえばS4iはプラグの部分でリモコン用の線が断線したようで、リモコンが利かなくなって修理のために返却したら、新品に交換されて返ってきました。メールでの問い合わせに対する回答に時間がかかったり、返却してからもしばらく連絡がなかったりと、レスポンスはあまり良好とは言えなかったけど、対応は悪くなかったかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中