XperiaとiPhone(を含む大部分のスマートフォン)の4極プラグの仕様が異なる件

知り合いが携帯をXperia arcに換えたので見に行った。そこでiPod Touchのイヤーフォンで音楽を聞くと音がおかしいというので聞いてみると、確かにボーカルがえらく遠くにいるような変な音。自分のImage S4iに換えてみても同じ。

なぜだろうと調べてみると、iPhoneやiPod TouchとXperiaでは4極プラグのGNDとMICの電極が入れ替わっているんですね。知りませんでした。

Xperiaの4極プラグはOMTP (Open Mobile Terminal Platform) という業界団体で標準化された仕様で、MotorolaのサイトにもOMTPヘッドセットについてのページがあって、MotorolaもそこにStandardとして挙げられているiPhoneとかと同じ配置から、OMTPプラグに新機種では移行しているみたい。どの機種がOMTPプラグなのかよく分からなかったですけど。Motorolaのスマートフォンはまだ日本に入ってきていないし。

で、audio-technicaの 適合表を見る限り、OMTPに適合した機種は日本ではまだXperia以外にはほとんどなさそう。

iPhone適合をうたったサードパーティのリモート/マイク付きヘッドフォンがこれだけある中でAppleがプラグの仕様を変えるとは思えないけど、まだ市場がそれほど立ち上がってなさそうな他のスマートフォン向けリモート/マイク付きヘッドフォンは、これからOMTPでの標準化に向けて進んで行くのかな。

でもスマートフォン以外、たとえばThinkPad x100eも4極プラグに対応していて、iPhone用ヘッドフォンが問題なく使えるし、これらをほんとに互換性の無いOMTPに置き換えていくんだろうか。機能的に違いがあればまだわかるけど、素人目には位置が入れ替わっているだけで、機能は変わらなさそうに見えるし、どうなんだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中