Taylor Swift大阪公演 感想その1

開演少し前にママSwiftがアリーナの後ろから登場されたときには、会場全体から歓迎を受けてましたね。少しアリーナを回られてから、定位置の音響卓のところに入られてました。パパSwiftもTaylorのホームページのツアーレポートの写真におられますし、会場でちゃんとピックも配られていたようで、家族揃って来られてたんですね。あ、弟さんは来てなかったのかな。

公演中は、後ろの席のグループが想像した典型的なファンをやってくれていて、楽しかったです。(曲を声を揃えて一緒に歌う、”We love you, Taylor.”とひっきりなしに叫ぶ、など)会話は英語だったけど留学生の方たちだったんでしょうか。

会場の係員が一度そのグループのところに来て、もう少し声を下げて、みたいなジェスチャーをして戻って行ったのは、ちょっといやな感じでした。ライブでのファンの叫び声ほど心地いい音はない、とインタビューでいつも言っているアーティストのライブで、そんなことを言いに来るか?って感じです。まあそんなことには関係なく、決まり事の注意をするのがお仕事だろうから、仕方ないんでしょうけど。

当人たちは当然そんな係員さんよりよっぽどわかっているので、そんなのは無視して変わらずそのあともがんばって最後まで歌って叫んでました。えらい!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中