A Giant Stone Coin At The Bottom Of The Sea

先週金曜日のPlanet Money Podcastは、太平洋の島Yapの巨大な石の通貨の話。

たぶん経済学では有名な話なんだと思うけど、交換するのに実際に石を動かす必要はなくて、海の底に沈んでいるとされる、けれど誰も見たことのない石も通貨として通用したというのが面白い。

今はドルが通貨となっているけれど、今でも、謝罪の意をあらわすときなどに石が用いられることがあり、そのときには石を実際に運んで渡す、というのもいいなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中