The Facebook Effect with Mark Zuckerberg

今年の7月のComputer History MuseumのイベントでのMark Zuckerbergのインタビュー。The New Yorkerの記事の中で触れられていたので見てみました。

インタビューの出だしでは、ステージの真ん中に座らされていかにも落ち着かなさそうで、見ていてちょっとはらはらするけど、質問に対して自分の話したい点を性急に話そうと必死なところに、もう一人の出演者のThe Facebook Effectの著者がうまく間に入って場を和らげてくれるおかげで、後半は少しリラックスした雰囲気になってよかった。これを見てこのFacebookの創業者に対する自分の中での好感度がちょとアップしました。テクノロジー関連のニュースを聞いていると、プライバシー関連の問題などどうしてもネガティブな側面ばかりを聞くけれど、そんなに悪い人じゃなさそうじゃん、と。

インタビューの中で、日本はまだ浸透できていない国の一つとして、現在ロシアとともに重点的に取り組んでいる地域の一つだと話していました。順調に進んでいるんでしょうか。

かなりFacebook寄りに偏った視点からの本らしいもののThe Facebook Effectも読んでみようと思ったら、アメリカのKindle Storeにはなかったです。iBook Storeにはあるので、Kindle版はAmazonと出版社の価格を巡る駆け引きの犠牲になっているみたい。

映画The Social Networkも公開になって、いくつかレビューも読んだ。どのレビューも映画の主人公と本人とは別人だと指摘してるけど、映画自体はおおむね好評みたい。また機会があったら見てみたい。かなりハイペースな映画みたいなので、字幕を見るにしてもセリフを聞くにしても大変そうだけど。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中