Reno Air Races 2010

今年もReno Air Racesが始まった。

今年の話題はGalloping Ghostという歴史あるP-51レーサーが、新たなレストア、改造を受けて戻ってきたことらしい。機体の写真を見ると、P-51の特徴的な胴体下部のラジエターのエアスクープが無くなってます。チームのウェブサイトに機体のレストアについての記事があるけれど、それによると機体はラジエターを持っていなくて、かわりにエンジンの冷却水とオイルは機体内部の水/エタノールタンク内の熱交換器に送られて、それらを沸騰させることで冷却する仕様になっているみたい。木曜日はメダリオンヒートを、金曜日はブロンズヒートをそれぞれ1位で通過して順調に位置を上げているので、ぜひ土曜日のシルバーヒートも1位で通過して、日曜日の決勝ではぜひゴールドヒートに姿を見せてほしい。

金曜日のレース結果を見ると、アンリミテッドクラスはStrega, Rare Bear, Voodooが3強なのかな。今年もStregaが強そうだ。

あと今年はFW-190のレプリカがいたり、F7F Tigercatが2機もいたりと、今年のレースも見てて楽しそう。FW-190は木曜日のレースで最下位となって、レースからはいなくなってしまったみたいだけど。

San Joseのオフィスに出向していたときは、毎年1日はSan Joseから車で見に行っていたけれど、いつかまたもう一度見に行きたいなあ。

木曜日のレースまとめ

水曜日までのレースまとめ

プロモ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中