The Two Escobars

金曜日のforumではThe Two Escobarsというドキュメンタリー映画が取り上げられ、製作者が出演して自作について話をしていた。

The Two Escobarsはコロンビアの有名な2人のEscobar、Pedro EscobarとAndres Escobarと、彼らが活躍した時代のコロンビアの麻薬組織とサッカーチームの関係を描いたドキュメンタリー。

コロンビアが麻薬組織間の抗争で治安が最悪だったころ、Pedro Escobarは悪名高い麻薬王として世界に君臨していた。だが彼はサッカーファンでもあり、その巨額の富でコロンビアのサッカーチームを支援した。Andres Escobarはその時代のコロンビアを代表するサッカー選手。Pedro Escobarの支援もあってその頃のコロンビアナショナルチームはワールドカップで優勝候補として挙げられるほどになり、Andres Escobarはその中心選手として活躍する。

だがPedro Escobarは1994年のワールドカップを前にコロンビア警察の銃弾によって死亡する。ワールドカップでは、その結果タガが外れたほかの麻薬組織が自らの応援する選手を出場させるよう代表選手を脅迫する騒ぎを起こし、そのせいで集中力を欠いたコロンビア代表チームは、予選の初戦を落としてしまう。そして予選第2戦、国中の期待を背負い、優勝候補としての前評判に応えて決勝トーナメントに進出するにはもう負けられない試合で、Andres Escobarはアメリカ相手にオウンゴールを献上してしまう…。

こんなドラマチックなストーリーを、麻薬組織関係者、サッカー関係者、両方のインタビューを交えながらたどっていくというんだから、見られるようになったら、ぜひ見てみたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中