バンパー届く

iPhone 4に機種変更した日に申し込んでおいたバンパーが今日届きました。

さすがにApple自身がデザインしているだけあって、本体のデザインと違和感なく溶け込むし、ボリュームやスリープのスイッチの感触が、バンパーを付けていない時とほとんど変わらずに操作できるのも良い感じ。
側面の丸みのせいで持ち心地も良いし、柔らかいラバー素材のせいで手を滑らせて落とす確率も減りそう。あと見た目が少しカジュアルな感じになるのも嫌いじゃないです。

カバーやケースは基本的に付けない派なんですが、これなら付けておいても良いかなとちょっと思いました。

でもせっかく3Gから小さくなったサイズがほとんど変わらなくなってしまうのと、いかにも精度の高い見た目のメタルバンドの部分は、隠してしまうにはちょっと惜しいんですよね。

たぶんいちど落っことして怖い目をしたら、付けるようになるんじゃないでしょうか。でもそのときにはもう手遅れ、なんて事の無いことを祈るばかりです。

バンパーについては、価格が高すぎるという話を、ケースプログラムが始まる前には良く聞きました。でも実物を見てみると、2種類の素材を組み合わせて、スイッチ部分も単に切り欠くのではなくスイッチ部品を付けてと、そこそこ凝った設計になっていると思うので、安くは無いものの、売ってたときの値段がそんなにむちゃくちゃ高いとも思わなかったんですけど・・・。ケースを今まで買ったことが無いので良く知らないんですが、他のサードパーティ製のケースは、普通もっと安いか、同じ値段ならもっと品質が高いんですかねえ。

あと、無料ケースプログラムでバンパーが黒しか選べないのは、黒の本体にキャンディカラーのバンパーの組み合わせをAppleが嫌ったからかなあ、なんて思ったり。黒本体にカラフルなバンパーはあまり似合うとは思えないんで。まあでも単純にコストのせいなんでしょうね。iPhone 4が出てすぐの頃は店頭で各色のバンパーを見かけましたけど、もうケースプログラムで黒を扱っているだけで、みたところバンパーは黒も他の色もオンラインショップでは扱っていないのかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中