iPhone 4 アンテナ問題

iPhone 4のデスグリップ(iPhone 4の左下側面を手で覆うように持つと通信が不安定になること)の話題はまだまだにぎやかですが、技術的な側面からの記事はあまり見かけなくて、AnandTechの電波の強さをバーの数でなく数値で表示させるハックを使って行った調査結果のレポートと、この件についてPC Magazineの記事にもコメントを提供しているアンテナ技術者Spencer Webbさんのブログエントリーがよく引用されています。

先週のTWiCHでもAnandTechのAnand Shimpiさんがゲスト出演してその調査について話していて、TWiTにはSpencer Webbさんが出て携帯電話のアンテナについて話をしていました。携帯電話のアンテナや通信のようなハードコアな技術の話が話題になることは少ないので、そんな話がたっぷり聞けて満足でした。ホストや他のゲストなど聞き手がみんな技術に親しんでいる人だったのもよかったです。アンテナの機能にしても携帯電話の通信にしても普通のユーザーにとってはブラックボックスで、ある程度基本的な知識無しには議論は生産的なものにはなりにくいと思うので。特にTWiTのずっと業界を見てきた年長者による会話はおもしろかったです。

今週のReporters Roundtableでもこの件を取り上げていて、AnandTechのBrian Klugさんが調査結果について話していたんですけど、もう一人のゲストのCNETのレポーターさんが技術的な面には詳しくなさそうで、ここでは議論のレベルが噛み合なくてもう一つでした。

AnandTechの記事とAntennaSysの人で意見が異なる部分は(アンテナを絶縁物でコーティングするのが効果があるかどうかとか)アンテナ専門家だけにAntennaSysの人のほうが信用できるんでしょう。最新のブログエントリーによると、やっとiPhone 4が手元に届き、これからテストをして結果をレポートするということで、その結果が楽しみです。あと少しの間使ってみた感想として、iPhone 4は不完全な製品だ、とも書いてますね。普通の持ちかたで手がそこを覆う可能性があるところに、そこを手で覆われるとまずいアンテナの敏感な部分が露出しているんだから、アンテナ技術者から見れば当然そうなるんでしょう。

ただ、この人の先のポストの中にありましたけど、開発中に見逃された欠陥なんかではなくて、単に設計時の選択なんでしょう。何を取り入れて何を捨てるかという。

外周のフレームをアンテナとすることによって、アンテナのサイズを確保して、かつ本体をあの大きさにおさめることができたけれど、人の手の影響を受けやすくなってしまった、または持ちかたが限られるようになってしまった。本体のサイズを少し大きくしてアンテナを内部に内蔵し、ケースは樹脂ケースにして持ちかたをあまり気にしなくても良いようにもできたけれど、どちらをとるかという選択肢でAppleは前者をとったと。その選択をこの技術者の人は”a bold, risky move”だと言っているわけですね。geniusな選択だったか、just plain dumbな選択だったかは、あとで結果を見てみないとわからないと。

個人的にはこういった、理想とする製品を作るにはリスキーな選択も平気でするのがAppleの魅力の一つなので、それにあわせて持ちかたを換えたり、それが面倒になったらバンパーをつけたりするのはべつに気にならないです。まだ手に入れてないので、実際に使ったら考えが変わるかもしれませんけど。

Airの極端に少ない外部ポートとかも、私の好きなAppleにしか取れないリスキーな選択です。ただAirは元々ニッチ商品だから良いけれど、iPhoneというここまでメジャーになった商品の、通信用アンテナという心臓部品でそれをやってしまうのは、すごいと言えばすごいかも。

アンテナ技術者がAppleの求人に出ていたのも話題になってましたけど、問題を警告していた技術者が去ったあとの穴を埋めるためだったのか、それとも3Gのアンテナ開発が終わって次のLTE用MIMOアンテナの開発のためなんでしょうか。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中