Engadget Show Episode 10

Engadget ShowのEpisode 10は、Microsoft Kinectのデモ、特に最後の、Kinectのシステムが認識している情報をそのまま見せるデモがよかった。カメラの前の人の3次元モデルと骨格が画面の中で動いていたけれど、たかだか数万円のシステムで、3次元の人体の形を結構な精度でリアルタイムで認識しているのが、単純にすごいなあと。ゲームの入力方法としては、どのように使えるかなどの可能性の探求はまだまだこれからだと思うけれど、ゲームの入力でなくても、外にもいろいろ使い道は考えられそうだ。

あとToshibaのLibretto W100も会場に持ってきてた。持ってきてたJoannaは面白いと思ってるみたいだったけど、ほかのレギュラー3人は全く興味なさそうでしたね。デュアルスクリーンのためのOSを開発したのならまだしも、OSがWindowsのまま? だめだそりゃ、みたいな。技術的には面白いし何かの記念のモデルとしては適切だと思うけれど、私も実際に使ったときにデュアルディスプレイにどんなメリットがあるのかが全くわからない。買う立場としてはどうやったらこの値段を正当化できるんですかね?デュアルディスプレイを使うためのソフトをどれだけ用意できるかにもかかってるんだろうけど、これに比べればVaio Pのほうがまだ真面目に使用シーンを考えていると思いました。AtomじゃないからVaio Pよりパワフルなんだろうけど、小さい画面2つで何するの?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中