AT&T新料金プラン

海の向こうのAT&Tが、スマートフォンのデータ料金を従量制に移行するのがニュースになってましたが、さて自分はどれくらい使っているんだろうと調べてみました。

使用明細にパケット数は書かれていましたが、ただのなんだか大きな数字で、パケット数で言われてもそれがどれだけのデータ量なのか分からなかったので、今までは気にしたこともなかったです。

過去6ヶ月の使用パケット数を見てみると、大体1,000,000パケット前後で、一番多い時でも約1,600,000パケットでした。1パケットは128バイトらしいので、計算すると通信量は100MBから一番多い時でも200MBを少し超えたくらいになりました。

AT&Tのデータ量の少ない方のプランは200MBまでで$15/月らしいので、自分はそっちでもやっていけそうです。iPodとして使っている時間が殆んどで、多量のデータ通信を使うような使い方は滅多にしないので、データ量の少ないプランで収まるのはまあ驚く事では無いんですが。それでも100MB以上使っているんだから、大部分の人は2GB、$25/月のプランを選ぶことにになるんでしょう。2GBはiPhoneで使うには結構な量のデータだと思うけど、テザリングだ、Pandoraだ、Skypeだ、Ustreamだ、とやっていると、すぐに使い切ってしまうんでしょうか。

ついでにパケット定額サービスの下限料金で使えるパケット数(12,250パケット)と、上限料金に到達するパケット数(52,500パケット)を計算してみると、約2MBと7MBになるんですね。うーん、桁が2桁違う。電源を切っておく以外にどうやったらそれ以内に収めることができるのか、全く想像がつかないです。データ料金が1029円から始まるのは、広告には便利でしょうけど、現実に使い道があるのかかなり疑問な料金体系に思えます。2台目用途で全く使わなかったときの痛みを和らげるのには有効かも、とは思いますけど。

– Posted using BlogPress from my iPad

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中