Icon Amp

Icon HDPに続いてIcon Ampも買ってしまいました。
IMG_0952.jpg

TANNOYのTD700というちょっと古いトールボーイスピーカーを使ってるんですが、高能率なものの、それなりに大きいスピーカーなので、デスクトップアンプのIcon Ampとの組み合わせで行けるかどうか、ちょっと心配だったんですけど、自分の狭い部屋で使うぶんには十分だったみたいです。Icon Ampのヴォリュームをいっぱいに上げておけばIcon HDPのほうはだいたい11時までで済みます。

古いとはいえ定価はIcon Ampの5倍くらいしたはずのDENONのPMA-2000をこれまで使っていたんですが、Icon Ampに変えても音は特に荒くなった気はしないです。低音はすっきりした感じになったものの、前より引き締まった、というふうで好ましい感じですし、あとは音の分離が良くなって空間情報が増えたような気がします。まあセレクターを切り替えれば良かったソースの比較とは違って、スピーカーケーブルをつなぎ換えなくてはならないアンプの比較をする気にはならないので、どこまで本当か分からないですけど。なんにしてもアンプが小さくなったので部屋を広く使えるのはうれしい。

それから、Icon HDPは使っていると筐体はほのかに暖かくなりますが、Icon Ampは鳴らしていても冷たいままです。Icon Ampのほうがより大きな電流を扱っているだろうに、ちょっと不思議。放熱が少ないということは、電気代にも優しいかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中