Icon HDP

Apple TVの音声出力用に、新しいDACを買いました。NuForceIcon HDPというモデルで、NuForceのオンラインストアで2/26に注文して、3/8に届きました。
IMG_0914.jpg
届いてから、これまで使っていたDR.DAC2に、昔使っていたCDプレーヤーDENON DCD-1550ARなんかも引っ張りだしてきて、聞き比べたりして遊んでいたのですが、結構気に入っています。他に持っていないので、これら2つとしか比べられないんですが、Icon HDPに比べると、DR.DAC2やDCD-1550ARは、太いペンで描いているようなかんじで、Icon HDPのほうが繊細なニュアンスを含んだ鳴りかたをしているような気がします。
DCD-1550ARもそれだけで聞いている分には悪くないけど、Icon HDPと比べると細かい表情までは出せてなかったんだなあと。ブラインドテストをしたわけではないので、気のせいかもしれませんが。
でもそれより何より、久しぶりにCDプレーヤーを使ったけれど、もうCDをトレイに入れたり出したりは面倒すぎてやってられないですね。CDの回転音も気になるし。

あとは、今AAC 256kbpsで取り込んでるのをApple losslessでも取り込んでみて、比べてみるのもどこかでやっておかないといけないのかな、とも思ったりもしますが、MP3とかAACの圧縮技術のアイデア自体は嫌いじゃないので、AACを使っていること自体には別段そんなに抵抗はないんですよね。DRM無しのダウンロード販売が一般的になった今、これから新しく音楽を買うとしてもCDでなくiTunesなんかからのダウンロードを選ぶだろうし、そうなればlosslessという選択肢もないわけで、このままAACで聞いているのが幸せかなとも思います。

ちなみにアンプはDENONのPMA-2000、スピーカーはTANNOYのTD-700と、どちらも少し年季の入ったものを使っています。ダウンサイジングのためにIcon Ampも少し気になっているんですけど、どうなんでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中