Moneydance

MoneydanceはJavaベースでクロスプラットフォームの個人向け会計管理ソフト。

昔iMacを買ったときにプリインストールされてきたQuickenを使ってから、特に積極的には使ってなかったですけど、とりあえず銀行やクレジットカードの履歴をダウンロードして記録してました。MacのQuickenはCarbonベースのままだったので、途中で見た目の良いCha-Chingに乗り換えて、日本に帰国するまで使ってました。

ただCha-Chingは複数通貨や複数ライブラリにも対応していなさそうだったので、日本に戻ってからは使ってなかったし、他のソフトも探してなかったんですけど、この前にMac Geek GabでMoneydanceが紹介されているのを聞いて、ダウンロードして試してみました。

機能はいろいろありそうで、まだどこになりがあるのかあまり理解していないけれど、とりあえず自分のやりたいことは出来ました。複数通貨に対応しているので、米ドルのアカウント、日本円のアカウントも同時に管理できるし、日本のサイトからダウンロードする主要形式になっいてるみたいなMicrosoft Money形式のファイルももちろん問題なく読み込めます。
地元の地方銀行の百五銀行はcsv形式でのダウンロードにしか対応していなかったので、それを読み込むにはText file importerというプラグインが必要でしたが、それもなんとかできました。
Open OfficeでShift-Jisの文字エンコーディングをUnicodeに変換したり、ダウンロードしたファイルでは入金と出金の列が別れていたのを、出金にはマイナスを付けて同じ列にまとめたりと、読み込ませる前にちょっと手間が必要でしたけど。
ついでにいうと百五銀行のオンラインバンキングのサイトは、まるで10年前からタイムスリップしてきたみたいな、HTMLの入門書にでてきそうな懐かしい見た目のサイトでした。

自分の目的はとりあえずこれで達成されそうですが、希望を言えばMint.comが日本にも進出してきてくれるといいんですけどね。一度自分のアカウントを登録してしまえば、いつも最新の情報がまとまった形でそこにあるのは、究極にらくちんなので。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中