Engadget Podcast 181

今週のEngadget Podcastの話題はもちろんiPadについて。

Engadgetの3人と自分では、たぶんiPad自体の評価については、大きな将来性を持ったデバイスであるということで意見はそんなに変わらないと思う。
ただ自分は、その将来性だけでも興奮できて、実現される日を想像しながら待てるけれど、Engadgetの3人にとっては同じ部分が、実現可能なはずなのに実現されなかった残念な部分に見えているだけで。

昔みたいにデバイスの機能が買った時点で固定されて、捨てるまでそのままならそのスタンスもわかるけれど、iPhoneと同じようにソフトウェアは継続してアップデートされるだろうし、新しいプラットフォームのスタートなんだから、そんなに何もかも完璧であることを求めなくてもいいと思うんだけどなあ。
まあ実現されるかどうかもわからない将来性を理由にして普通の人はものを買わないだろうし、より高いレベルをメーカーに要求するのも、ガジェットブログの仕事の一部だろうけど。

その状態で完成された製品とみるなら、他のアプリケーションを差し置いて(ポピュラーとはいえない)iWorkがなぜ選ばれた、という疑問はもっともだけれど、新しいプラットフォームのUIの実験場にはチャレンジングでいい課題だと思うし、オフィススイートはいずれ教育市場向けには必要で、サードパーティに任せるには荷が重いだろうから、Appleが自ら手がけるアプリケーションとしてiWorkを選んだのは理解できると思う。それをiPadで使いたいユーザーが限られるとしても。
ビデオチャット用のカメラがついていないのも、もしカメラがついていたとしても、ビデオチャットのときにはiPadを少し離れた場所に立てて置き、それに向かってしゃべることになるだろうから、まずは手に持ってタブレットとして使う使い方を定着させることを優先させて、タブレットという存在が市民権を得てから、そういった応用的な使い方を紹介する、というのもあり得ない話ではないと思う。

ただ、今の若い世代は何をするにしてもチャットウィンドウは開きっぱなしで、何かをしながらチャットするためのマルチタスク機能は必須だというのは説得力のある意見だと思った。そこはAppleとユーザーの意識がすれ違っている部分かもしれない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中