Retirement Home for Chimps

Fresh Air月曜日の前半では、ゲストが、人がクジラと遭遇したときの、そのクジラとのやり取りがいかに豊かかを話していた。
こういった話を聞くと、クジラやイルカの保護団体の、商業捕鯨に対する反発がわかる気がする。このエピソードで話題に上がったもう一つの種はチンパンジーだったけれども、もしチンパンジーを食用に猟る、なんて話を聞いたら、やっぱりいい気はしない。
あと話の中で興味深かったのは、飼っている犬との比較。犬の表情の背後には、クジラやチンパンジーほどの複雑な意識は存在しない、というのは、動物を飼ったことの無い人にとっては、ちょっとした驚きだった。

チンパンジーの引退後の話も興味深かった。チンパンジーが人と上手くやっていけるのは若いときだけで、サーカスや、被検体として働いたあと、大きくなってからの長い期間は、人にとって危険になり、また野生にも還れないので、施設で余生を過ごすしかなくなる、というのは知らなかった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中