Dolphin massacre in Japan

映画”The Cove”についてのエントリにコメントをくれた方から、下の映像を教えていただきました。

Vodpod videos no longer available.

more about “Dolphin massacre in Japan“, posted with vodpod

残酷で、イルカに対して持つイメージからしたら(愛くるしい顔をした動物で、食肉用とは普通思わない)ショッキングな映像には違いないのですが、だからこれを止めないといけないという意見に賛成するかというと、そこで 議論を終わらせてしまっては面白くない、と思ってしまいます。

この時代にタンパク源のためにイルカを殺す必要はないはずで、無意味な殺生はやめるべきだ、とか、経済的に割に合わないはずの行動が、補助金によって生き延びているなら、そのような非効率はやめるべきだとか、動物に対する意識を高めるためのものであるはずなのに、動物を檻に閉じ込めている動物園や水族館は、目的と方法が矛盾しているとか、正しくない理由を考えるのが一番興味のある部分なのに、非人道的でいけないことだから止めるべきだ、で理由付けが終わってしまっているのが、自分にとっては不満です。それに、イルカ猟は伝統芸能だから守るんだ、という日本政府の立場に反論するのに、根拠のよくわからない非人道的というレッテルだけでは弱いように感じます。

個人的には、スーパーマーケットにならべられた、パックにつめられた牛肉、豚肉は、その出所である一頭の牛さん、豚さんをあまりにも感じさせないので、倫理的に正しくない。その赤が、生き物の血の赤であることを人は思い出すべきだ、みたいなことの方に、このイルカの話よりも興味を引かれます。
より自分の生活に身近ですし、そんなことを考えながらスーパーの食肉売り場を見ると、これもちょっとしたセンスオブワンダーを感じることができます。でもそんなことを考えても、自分の食欲は思ったよりも平気でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中