From Polygamist Royalty To FLDS Lost Boy

From Polygamist Royalty To FLDS Lost Boy: Fresh air

木曜日のFresh Airは、FLDS Churchで育った体験を綴った回想録を出版した元信者さんのインタビューだった。FLDS Churchはモルモン教から分派したモルモン原理主義教団で、一夫多妻制で知られているらしい。
インタビューにもあったけれど、そういった環境の中で育てられると、その教義から逃れ、外に出ることは難しいんだろうなと思う。
その意味では自分は両親には宗教とは無縁の環境で育ててもらったので(お盆だお彼岸だというのはあったけれど、宗教的な意味合いは完全に抜けていたし)、今までそんなこと考えたこともなかったけれど、それは実は幸運なことだったのかもしれない。

こういったテーマに興味のある人間としては、Richard DawkinsのThe God Delusionは、出版されたときにもちろん買ったのだけれど、読む時間が取れずに本棚に眠っていた。
上のインタビューを聞いてからさっそく開いてみて、その前書きの1ページ目、Dawkinsが関わったドキュメンタリー”Root of All Evil?”の広告は、ニューヨーク、マンハッタンの風景の写真の上に、’Imagine a world without religion.’のコピーだったらしい。そのこころは、写真の中にはワールドトレードセンターが変わらずそびえ立っている、と。上手い。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中