Can design save the newspaper?

TED: Can design save the newspaper?

この、新聞が生き延びるために苦闘している時代に、ポーランドの新聞が、デザインを重視した紙面で、部数を延ばした話。
写真や絵のせいで読む部分の少ない紙面なんてと、これを見るまでそっちの方向性には懐疑的だったんだけれど、このプレゼンテーションでの紙面の例を見て、考えが変わった。
ユビキタスなモニターに対して、紙媒体の残り少ない長所の一つはその大きさなのだから、その大きさをポスター的に使うというのは、確かに良い戦略なのかもしれない。紙面のビジュアルを構成するツールは昔から大幅に進化して、自由度は増しているんだろうし。
それに文字コンテンツで比べれば、紙媒体はその自由度でオンラインに勝てないだろう。

だから新聞の未来を考えると、コンテンツはオンラインで配信して、そのときに収入、ビジネスモデルをどうするかという話によくなるんだけれど、この話のように紙媒体の居場所はどこにあるかというのも、確かに追求するに値するテーマのような気がする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中