Boxee on Apple TV

さっそくBoxeeをApple TVにインストールしてみた。

手順としては、
atvusb-creatorをダウンロードする。
USBメモリをMacBookに挿した状態でatvusb-creatorを実行する。
ターゲットに挿したUSBメモリを選んでpatchstickを作成する。
USBメモリ (patchstick) をApple TVのメンテナンス用USBポートに挿して電源を投入する。
パッチのインストールが終了したら、電源を切ってUSBメモリを抜いて、電源を再投入する。
そして追加されたメニューでBoxeeをアップデートすれば準備完了。

初めてのときには真っ黒の画面から進まなくて、何度か繰り返しトライしないとログイン画面にたどり着けなかったけれど、一度たどり着いてしまえばあとは順調だ。

日本からだとアクセスできないコンテンツも多い。(huluとか)
MacBookだとHotspot Shieldを使えばいいし、Apple TVでも方法はあるみたいだけれど、どうせ見ている時間もないので、そこまではしていない。

ただそのあたりのことを探しているときに、iPhoneでもHotspot Shieldを使えることを見つけた。そしてPandoraを試してみたら使えるではないですか。ちょっとうれしい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中