Time capsule

土曜日に届いた新しいTime Capsuleが、Airport Utilityを使って設定し再起動させると、通信をしなくなってしまい(初期状態では機能していたLANポートと無線が機能しなくなってしまう)困っていたのだが、最近のファームウェアアップデートでのトラブルに対する対策としてアップルのディスカッションボードにあげられていた、WANからのAirportの設定を不可にするのと、SNMPをOFFにするのを試してみたら(その記述はAirport Extremeについてのもので、症状も少し違ったのだけれど)、とりあえず設定して使えるようになった。
ディスカッションボードが更新されていて、この解決法にも問題があるようだけれど、とりあえず何も機能しないよりはましなので、これはこれでおいておき、あとはファームウェアのアップデートで解決されるのを期待することにしよう。

iTunesのライブラリがMacBookのハードディスクに収まりきらなくなっていたので、外付けハードドライブに置いていたのだけれど、問題がひとつあって、それはライブラリから音楽を流しながら、MacBookを持って部屋の中を歩き回ることができないこと。せっかくのラップトップなのに外付けハードドライブと机に縛り付けられているのはかわいそうなので、NASにiTunes LibraryとTime Machine backupを置こうというのが、今回アップデートされたTime Capsuleを購入した動機。
アップデートされるまでは、これだけハードディスクの値段が下がったのだから、次のアップデートで値段が下がるか容量が増えるかするのを待とうと、それまでは買うのを躊躇していたのだけれど、アップデートで値段もあまり下がらず(変動は為替レートによる分だけ?)容量も増えなかったけれど、これ以上待つ根性もなかったので、結局買ってしまった。
でもやはりトラブルが出尽くしてファームウェアが安定するまで、少し待つべきだったかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中