Inside the Meltdown

Charlie Roseで見たのがきっかけで、ドキュメンタリーディレクターMichael Kirkの現在の金融危機についてのドキュメンタリー“Inside the Meltdown”を見た。
番組の中の出来事が実際におこっていたときにはアメリカにいて、ニュースで騒いでいたのは一応知ってはいたけれど、金融に関しては興味もそして関係もなかったので、そのときにはあまりまじめに見てはいなかった。でも、今こうやって日本に住んでいても経済の話題がニュースを支配している中で、この人の番組ならば見ないわけにはいかないだろう、ということで見たけれど、期待に違わず面白かった。
これが三部シリーズの第一部ということらしいので、続きが楽しみだ。

アメリカのドキュメンタリーの流儀なのか、この人のスタイルなのか知らないけれど、ひたすらトーキングヘッドのスタイルで様々な人に語らせつつ話が進んでいく。実はこのスタイルが大好きだったりする。(逆に役者を使った再現映像は、大部分はただチープなだけで、大嫌い。)
しかしこうして日本にいてもFRONTLINECharlie Roseが見られるのはとてもありがたい。少し待たなくてはならなかったり、画質はYoutube並みだったりするけれど、こうして簡単にアクセスできることになっているだけでも感謝。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中