1999 Apple Special Event

スロットローディングのiMacが発表された1999年10月のApple Special EventでのKeynoteを見た。1年前に発表した初代iMacの、ホリデーシーズン前の全面的なアップデートということで、見ていてもその力の入り方の感じられるものだった。
個人的にはあのスーパーウーハーのデザインは、今見てもすごいと思う。iMac自体は、アクセスベイや、ファンレス、スピーカーなど、堅実なリファインに、ベースモデルの値段も下げてと、危なげのない感じ。

しかしこのときの”One more thing…”の長いこと。
iMac DVにiMovie、終わったかと思ったら、さらにグラファイトのiMac DV Special Editionと、全体の半分くらい占めていたような。
前月のPowerMac G4発表のときにも、”One more thing…”でシネマディスプレイがでてきたけれど、高価で特殊な位置づけの製品だっただけにあっさりしたものだったし、それまでのキーノートでも、記憶に残るようなものはなかったように思う。このキーノートから”One more thing…”の伝説は始まったのかしらん。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中