Fluid

header.png
FluidはMozilla LabsのPrismと同じようなSSBs (Site Specific Browsers) 。ウェブサイトのアドレスと名前、アイコンがあればアイコンを指示すると、そのサイト専用のブラウザーを1つのアプリケーションのようなかたちにラッピングしてくれるもの。

ラッピングされたものは、他のアプリケーションと一緒にアプリケーションフォルダに住んでいて(その必要はないけれど)、起動するとドックに専用のアイコンで現れる。

1つのアプリケーションのような使い方をするウェブサイトについては、このような使い方のほうが自然かもしれない。

とりあえず、remember the milk, Pandoraを作ってみた。flickrにはアイコンのためのflickr groupもある。今のところ思った通りの感じで使えている。ブラウザーを起動してからブックマークをクリックするよりは、スポットライトで、アプリケーションの名前として登録した名前をタイピングして起動する方がひと手順省けるし。

FluidはArs Technicaの記事で取り上げられていたのを前に見て、今日MacBreak Weeklyを聞いていたら、今週のピックアップにも取り上げられていた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中