Creative Sound Blaster USBとMac

iMacにCreative Sound Blaster Live! USBをつないでみたら、基本的な部分は動作したのでちょっとびっくり。Macに対応しているとはどこにも書いていないし、ドライバーもないのでWindows専用かと思っていたら、偉大な標準化されたUSBの力なのか、一般的なUSBサウンドカードドライバーで動いたようだ。

ヘッドフォンジャック出力には対応できないようで、ジャックにヘッドフォンをつなぐと、ただスピーカー出力のミュートがONになるだけだけれども、これくらいは仕方ない。つなぐスピーカーがないので試していないけれども、Audio MIDI Setupを通して5.1ch出力の設定もできそうだ。

iMacのLine outにはいつもは外部スピーカーをつないでいるけれども、Skypeを使うときにはそれを毎回ヘッドフォンにつなぎかえていたので、音声出力がもう一つあればと思っていた。ヘッドセットを使うという選択肢もあったけれど、ヘッドフォンがすでに手元にあったので、それをできれば使いたいとUSBサウンドカードをWebで検索していたら、PowerBookとCreative Sound Blaster USBの組み合わせで使っている人のエントリーを偶然見つけ、ThinkPadのためにたまたまそれを持っていたので、それを引っ張り出してきてつないでみたら動作したという次第。ThinkPadを引退させたときにSound Blaster USBも一緒に引退して押し入れで眠っていたけれど、その使い道がまた見つかってちょっとうれしい。サンプリング周波数やビット深さの設定の場所も覚えたし。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中