iMac, MacBook

iMovie ’08をMacBookで使っていると時おり処理が入力に追いつかずに、動作が固まることがあった。

そこでiMacではどうなのだろうと,iLife ’08を買ってきてCore Duo iMacにインストールしてみた。するとiMacではそのような現象が起こることはなく、意外にもより快適に動作した。MacBookは最新のCore2Duo、初代Intel MacであるiMacはCore Duoなので、プロセッサの性能はMacBookの方が上、メモリもどちらも最大まで積んでいるので、MacBookの方が2倍大きく、MacBookの方が性能は上かと持っていたのだけれど、メモリの帯域をビデオメモリと共有するためにメモリの帯域が足りなくなっていたのだろうか。

そこでXbenchを使ってiMacとMacBookを比べてみた。するとMacBookのハードディスクのベンチマークの数値が格段に低い。考えてみれば2.5インチドライブなので仕方ないのだけれども、平均がリファレンスの数値の40%以下、iMacの半分程度だった。多分iMovieではこれが足を引っ張っていたのだろう。しかし2.5インチドライブのMacBookでこれだとすると、1.8インチドライブのAirではどうなるのか。AirにFireWireポートがないのもまあわかる気がする。ただあのときにはMacBookを24インチ画面につないで大きくビデオライブラリを表示させていたので、小さい画面内で操作していればそれほど問題はないのかもしれないが。

しかしこれでやっとiMacのiLifeも’08にアップデートできた。’08をいちどさわったあとでは、差は必ずしも大きくはないとしても、細かい改善点が気が利いていて古いバージョンを使う気にはなれなかったので、これでiMacのiLifeも現役に復帰してちょっとうれしい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中