Car GPS

カーナビを買った。

ポータブルカーナビはこのホリデーシーズンのホットアイテムの一つとなっている。カーナビはこの1年で価格破壊が急速に進行した。去年は$500前後していたのが、今はエントリーモデルなら$200以下で手に入る。$500のころは手を出すのがためらわれたけれども、$200ならその機能を考えれば自分にとって買わない理由はない。

それまで全く考えもしなくて、実際に少し使ってみて気づいたのは、カーナビユニットのコンパニオンとなるPCアプリケーションの存在だ。簡単に取り外してPCに接続、データのやり取りができるというのは、車載組み込みユニットに対するポータブルユニットの利点の一つだと思うのだが、 自分のMagellanは今のところはカスタムPOIファイルのアップロードくらいしかできないようだ。
カーナビユニットのタッチパネルでの入力もそれほど面倒ではないが、いずれにしろ出かける前にはPCで行き先の情報を検索するので、できることなら行き先の入力をそのままPC上で行って、その情報をカーナビユニットに転送したい。その点使いやすいインターフェースで定評のあるTomTomではそれができるようだが、ウェブを見る限り不具合についての不満も多くて、ソフトウェアの品質はあまり高くないようだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中