iPhone price drop

Steve JobsからiPhoneオーナーに向けてのopen letterが出ました。昨日から株価は下がりましたし、イベントでの発表内容でまず話題になるのが、touchでも、iTunes WiFi Music Storeでもなく、この値下げの件でしたから、あまり良い状態ではなかったですね。さてこの$100で騒ぎは収まるでしょうか。

個人的に気になるのは、いったいこの値下げは始めから予定されていたのか、それとも当初はiPhoneは$599でホリデーシーズンも行くつもりだったのか、というところです。
このiPhoneの新しい値段は、ほかのiPodとのラインアップにきれいにはまる。中途半端な時季に値下げをするよりも、値下げするならホリデーシーズン前の今だ。でもそれならなぜ始めからこの値段で行かなかったのかと。

何か状況が変わったのか、それともあの高めの値段設定も、話題性、期待値をあげるための要素の一つだったんでしょうか。

広告

コメントは受け付けていません。