iMovie ’08

Apple Gazette – Your ultimate guide to Thinking Different

昨日のApple Gazetteで新しいiMovieを認めない意見に対して、ホストの人がえらい怒っていました。

今回のようにライトユーザーに向けた方針変更、操作がわかりやすく、シンプルになったけれども、それによって居場所がなくなって消えてしまった機能もある、というような変更の場合には、意見が分かれるのはまあ仕方がないのでしょう。私は前のiMovieは使い方がもうひとつ飲み込めずに、何となく使うのをやめてしまったほうなので、今回の変更は大歓迎なんですが。

分かりやすさのために犠牲になった機能、今回ならタイムラインなんかが無くなったことについて、それをを少し我慢して学ぶことによって開くことができたはずの世界、そこへの扉を閉ざしたと見るか、ハードルを一つ外すことで、ビデオ編集の世界をさらに開放したと見るか。

iLifeを使って何かしようというプロジェクトもないので、今のところアップグレードする予定はないですが、またそのうち買ってきて遊んでみたいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中