Bottled Water

KQED | Forum: Bottled Water

アメリカに来て驚いたことの一つが、スーパーマーケットの棚を占拠する大きな水のボトルの群れです。あれを見れば、ボトルで水を買ってきてそれを飲食用に使うことが当たり前になっていることがよくわかります。始めのころは自分で水道水について調べる根性もなかったので、水ボトルを買ってきたりもしましたが、水道が完備されているにもかかわらず水をボトルに詰めて陸上輸送するのは、どう考えても非効率きわまりないので、最近は水道水をピッチャーでろ過して使っています。実際のところ水道水はそのままでも別にまずくはないので、単なる気休めのためにろ過器を通しているような感じもしなくもないですが、長い水道管を旅してきた水を出口で直前にろ過するのは、完全なナンセンスというわけでもないでしょう。

上のラジオプログラムで、水ポトル業界団体代表が、ボトルの水はソフトドリンクに比べればよっぽど健康に良いといっていたことには、完全に賛同しますが(飲み物を何か買うときにただの水という選択肢があることは偉大なことです)、あのスーパーマーケットの数ガロンの水のボトルたちは・・・。

水に限らずここでの生活は日本でと比べて環境負荷の高いものになってしまいました。オフィスまでの通勤手段は車しかなく、洗濯物を乾かすのにはこの乾燥した気候にもかかわらず乾燥機を使い。冷蔵庫は入れるものがないのに大きい。日本の時と比べて節約できるのは、ほぼ必要のない空調くらいですか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中