maccast loop

The MacCast » Maccast Loop

Maccastはポッドキャストにはまるきっかけになったプログラムの一つで、特にMacにスイッチしてすぐの頃にはMacについていろいろ教えてもらいました。

TalkshoeをつかったMaccast loopのなかで、Consumer Electronics MarketのほうにAppleが比重を移していくことに対して、Appleがその焦点を失って、そのエッジを失ってしまうのではないかという懸念が議論されていましたが、こういった話題の時に、いつも例としてSonyが出てきてしまうのが少し悲しい感じです。

個人的には、Consumer Electronicsが単に違った皮をかぶったコンピューターに近づいていっているということもありますし、Appleが成熟したPC市場から、新しい市場に出て行くことに特に反感はありません。どちらかといえば何をやってくれるか見てみたいです。

AppleがMacで成し遂げたことは、コンピューターに洗練された機能と外観を与えて、その能力を一般に開放したことにあったと言うこともできると思いますし、技術は十分に進化し、潜在的な可能性は持っているものの、適切なデザインが与えられていないためにその能力が引き出されるには至っていない分野に、乗り込んでいって革命を起こすのはAppleの使命だというのが、MacworldでのKeynoteでの5年進んでいる発言のメッセージだったような。

自分が興味があるのは、いかに自分の生活が技術によって変わっていくかということで、それがPCを通じてか、家電を通じてかは特に気になりません。ただPCがこれから先どう変わっていくかについては、残念ながらあまり具体的なイメージができないんですが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中