Tezuka: The Marvel of Manga

今日はサンフランシスコのAsian Art Museumに手塚治虫展を見に行ってきました。

美術館の展示形式で、簡単な説明とともにあるページだけ見せられてもなあ、と思う部分もなくはないですが、実際のマンガの原稿を見るのは初めてでしたし、手塚マンガのあまり良い読者でもなかったので、けっこう興味深く見れました。

学生時代に読んだときには、その頃に読んでいたほかのマンガとの文法の違いが気になって、手塚作品に限らず、古い作品はあまり楽しむことはできなかったんですが、今ならその頃に比べれば、時代背景などの周辺知識も増えたので、楽しめそうな気がします。

7月7日には、夏目房之介さんの本で私は名前を知ったフレッド・ショットさんも交えたパネルディスカッションなどもあるようですが、どうしますかねえ。今回の展示に合わせてKQEDのForumでMangaが取り上げられたときにもゲストで登場されていて、それは興味深く聞いたんですが。

Asian Art Museum of San Francisco

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中