WWDC Keynote

Apple – Mac – QuickTime – WWDC 2007 Keynote

昨日はSteve JobsのKeynoteの日でした。仕事中にWWDC KeynoteのLive updateのサイトをちらっとのぞいて、帰ってすぐにアップルサイトに向かってKeynoteを見て、それからKeynoteのまとめをしているポッドキャストをいくつか聞いて。

Keynote自体は、FinderのCover FlowとQuick Lookの組み合わせや、.Macを使ったリモートアクセスなどを見ているときが自分の中では一番盛り上がりました。Time Machineも去年見たときにはそのインターフェースに打ちのめされましたが、さすがに2回目で特に新しい情報もないとなるとちょっとつまらなくて、最後がiPhoneのアプリケーション開発が、最初はウェブベースのアプリケーションのみという話では、少し残念な感じでした。Windowsをいじったいくつかのジョークのところが一番おもしろかったかも。あーいったものがプレゼンに紛れ込むところがカルト的なものを感じるところでもありますが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中